トランクルームを便利に活用するための方法を知ろう

上手い活用法は選び方が大事~失敗しないために事前に確認しよう~

トランクルームを便利に活用するための方法を知ろう

倉庫

トランクルームの特徴

一般的な賃貸物件や貸倉庫と違って、トランクルームは国土交通省の許可を受けて営業をしているケースが多いです。倉庫業者が倉庫業法に則って運営をしているので、荷物の適切な管理をしてくれます。
また、多くが室内型になっている点も特徴的です。中にはスタッフが24時間常駐してくれる場所も見つけられます。
賃貸物件や貸倉庫では、荷物の管理もすべて利用者側で行うのが普通ですが、トランクルームならそれも業者側で行ってくれて便利です。

トランクルームの選び方

トランクルームの選び方には、いくつかの基準があります。頻繁に利用をするのなら、自宅や会社から近い方が便利なので立地で選ぶこととなります。
保管するものが温度管理の必要なデリケートなものなら、屋内型のトランクルームを選ぶこととなります。
また、利用料金で選ぶという人も多いです。例えば短期での契約なら、初期費用が必要かどうかという点が重要になってきます。長期なら初期費用が高くても月額料金が低い場所を選ぶとお得になります。

トランクルームの活用方法

最近のワンルームマンションは、多くが洋室になっています。床はフローリング張りで、押入れというものが存在しないパターンも多いです。こうした部屋に住む人たちには、押入れの代わりとしてトランクルームが活用されています。次のシーズンまで着ない洋服を入れておくのもいいですし、捨てられない雑誌や書籍の保管場所としても使えます。
職場に近い場所にあるトランクルームなら、コインロッカー代わりに使うこともできます。

トランクルームを選ぶ際には保管方法を確認!

適切に湿度管理ができていない場合は、カビが発生してしまうことも考えられます。特に長期契約で、荷物の出し入れをほとんどしない場合には、カビが増殖して荷物が駄目になってしまうケースも出てきます。トランクルームを選ぶ際には、空調システムも含めて、適切な保管方法を採用しているかどうかがポイントとなります。